いちご大福

レンジで簡単♪

 

ブログを見てくださってありがとうございます

 

今回のレシピは

いちご大福です

外側の求肥生地は

レンジで簡単に作れます♪

 

お子さんと作れる

簡単な包み方も載せています♪

 

今の時期は苺がお買い得なので

ぜひ作ってみてください♪

 

「いちご大福」8個分

材料

いちご 8個

白あん(黒あんでも) 200g

白玉粉 100g

砂糖 50g

水 160ml

片栗粉 適量

 

つくりかた

①いちごは洗って水気を切り、ヘタの部分だけを手で取る(A)。水分が出るので根元を包丁で切ったりはしないでください。白あんは25g×8個に分けて丸めていちごを包んでおく。いちごの上の部分は少し残しておく(B,C,)。乾燥するのでラップをかぶせておく(D)。

②次に求肥を作ります。耐熱の大きめのボウルに白玉粉を入れて、水を少しずつ入れる(E)。ヘラで粒をつぶしながら粘土のような硬さになるまで水を足す(F)。しっかり粒がなくなったのを確認したら残りの水を入れて混ぜる(G)。完全に混ざったら砂糖を入れて混ぜる(H)。

③ラップをせずレンジで600Wで1分半加熱します。加熱後はこんな感じです。取り出して全体に混ぜます。

④さらに600Wで1分加熱したらこうなります。同じように混ぜてください。

⑤さらに600Wで30秒~1分ほど加熱してください。ふっくら餅のように膨らんできたら取り出してください。

⑥全体によく混ぜたら、片栗粉を入れたバットなどに流し入れる。

⑦上から片栗粉をかけて少し広げて粗熱を取る。

⑧粗熱が取れたら8等分にする。丸めて広げたら(I)、あんで包んだイチゴを下向きに置く(J)。右手でいちごを押しながら、左手の指で求肥を上に持ち上げるようにして包む(K)。包み終わりは手でつまむようにしてください(L)。片栗粉を手にも付けながら包むとやりやすいです。

上から見たらこんな感じです。

いちごの先端が少し見えて、ほのかなピンク色になります(^^)/

 

包み方その②

求肥をめん棒で伸ばし、スケッパーなどで正方形に切る(M)。丸めた白あんといちごを生地の前の部分にのせて(N)、うしろ、左右をたためば簡単いちご大福の出来上がりです(O,P)♪このときの分量は適当で構いません。

 

簡単に作れますので

よかったら作ってみてください(^^)/

 

Advertisement